ホーム » レディース 幅広(4E 5E)シューズ・靴 » ベルーナのレディース幅広(4E・5E)シューズ、パンプス、サンダルセール!

スポンサードリンク

ベルーナのレディース幅広(4E・5E)シューズ、パンプス、サンダルセール!

ベルーナ(Belluna) レディース幅広(4E・5E)シューズ、パンプス、サンダル・スニーカー バーゲンセール

折角購入したパンプスなのに、なんだか歩くと指の付け根あたりが痛い...。

靴のサイズは合ってるのに、靴の幅のサイズが合わないなんてことありますよね。

そのまま我慢して歩き続けるのも良いですが、無理をしていると、外反母趾の原因になりますし、親指の付け根の内側などに皮が剥けるといった痛みが感じられることもあります。

そうならないためにも、幅広(4E・5Eワイズ)シューズやパンプスを履くのがおすすめです。

パンプスは、どうしても先細りになっているデザインのものが多いですが、幅広(ばんびろ)の足の形をしている人というのも、意外と多く、幅広さんのための靴が販売されています。

靴のサイズというのは、基本的には23センチなどのセンチ表記のもの、海外のものではインチで表記されたりもします。

また、洋服屋さんなどで購入するものや、お洒落靴に至っては、S~Lといったサイズ展開になっていることがほとんどです。

しかし、靴には4E・5Eと書かれたサイズもあります。

それが、幅の広さのサイズのことです。3E、4Eや5Eといった靴のサイズは、通常の靴よりも、ワイドに作られているのでゆったり履くことができ、窮屈に感じません。

例えば...同じスニーカーのサイズでもPUMAなどは比較的幅が狭く、普段と同じサイズのものでも窮屈に感じることがあります。

もともとの靴のサイズを上げれば、幅もゆったりと感じることができますが、それでは靴が大きすぎて逆に歩きにくくなってしまいますよね。

そんな時は、3E~5Eといった表記のあるものを選んでみてください。

既に外反母趾で痛いと感じている女性にもおすすめです。

ちなみに歩きやすい靴といえば幅広シューズのほかにも、低めヒールのぺたんこシューズ、パンプス、サンダル、ブーツ、スニーカーがおすすめですよ。

また、お悩み別(かかとずれ、外反母趾、幅広足)ストレスフリーパンプス特集もあわせてチェックしてみることをおすすめします。

ちなみに、ベルーナ(Belluna)、リュリュ(RyuRyu)では、パンプスやブーツ、サンダル、スニーカーなどだけでなく、様々なファッションアイテムのお得なセールを随時開催しています。

“48時間限定のタイムセール”や“ベルーナのサイズの日”“RyuRyuアウトレットセール”なども開催されているので、バーゲンセール会場を定期的にチェックしてみることをおすすめします。

スポンサードリンク

Return to page top