ホーム

スポンサードリンク

こっそり脚長魅せ効果♪おしゃれなインヒール付きハイカットスニーカー!

リュリュ(RyuRyu)セール インヒールスニーカー

海外セレブたちが愛用していることでも知られているハイカットスニーカー。

パンツスタイルも、可愛らしいスカートスタイルも、何でも合わせることのできるスニーカーは、とっても便利でヘビロテ間違いありません。

私は、PUMA(プーマ)キャットのハイカットスニーカーと、Reebok(リーボック)のクラシックハイカットスニーカーを愛用しているのですが、どちらも万能で、本当に良く履いています。

何足あっても、色違いなら困らないのも嬉しいポイントですよね☆

今日紹介するアイテムは、カラーや、素材が5パターンから選べるハイカットスニーカー。

このハイカットスニーカーはインヒール付きのデザインになっているので、スニーカーを履きたいけど、少し背を高く見せたいという女性にピッタリです。

黒(合皮スムース)・グレー(合皮スムース)・ネイビー(キャンバス素材)・ベージュ(合皮スエード)・ライトグレー(スウェット素材)の5パターンです。

ちょうど私が持っているスニーカーも、黒はスムース系、ライトグレーのスウェット系なので、とても良く感じが伝わるのですが、凄く便利ですよー!

スキニーと合わせることも多いですが、スカートスタイルとも良く合います。

黒・ライトグレーは持っているので、キャンバス素材のネイビーがとっても気になっています。

そんなにハイカットスニーカーばっかりいる?と思うかも知れませんが、そのくらい便利で可愛いんですよね♪

一度履いたらやみつきになりますよ!

クッション中敷きで歩きやすい♪高級感のあるスエード素材リボンパンプス!

リュリュ(RyuRyu)セール クラシカルリボンパンプス

足首の見えるデザインのパンツが流行しています。

これらのパンツに合う、靴といったら、どんなものがあるでしょうか?

おすすめなのは、パンプスや、ミュールです。

春先からは、どんどん暖かくなるので、足首の見えるデザインのパンツの時は、足もスッキリとしたデザインのものの方が足が綺麗に見えます。

例えば、クラシカルリボンパンプスなんてどうでしょうか?

ちょうど、足の甲の少し上あたり、足首あたりにリボンが来るガーリーなパンプスです。

クラシカルなファッションが流行っているので、ちょっとレトロなテイストのパンプスは、とっても可愛いです。

人気でトレンドでもあるフリルなどとの相性も良いですし、ワンピースと合わせても可愛いです。

素材はスエード調なので、真夏はちょっと不向きですが、春・秋・冬と長く使えるアイテムです。

かかと部分にファスナーがついているので、毎回リボンを外す必要はありません。

一度リボンを調整してしまえば、かかとのファスナーだけで脱ぎ履きができるので、室内に上がる時などもラクラクです。

中敷きもクッション性の高い素材を使用しているので、履き心地も良く、歩きやすいパンプスです。

ヒールも、それほど高くはないので、高いヒールが苦手という方にもおすすめですよ。

私は、トレンドのスカーチョに合わせて履こうかな?と思っています。

ボリューミーなボトムス+リボンが映えるコーディネートにすれば、足元のオシャレはバッチリです。

オンにもオフにも使える♪美しいシルエット×らくらくローヒールパンプス!

リュリュ(RyuRyu)セール らくらく美シルエットパンプス

履き心地が良く、疲れにくいパンプスって正直、なかなかないですよね。

ブーツよりも、ミュールよりも、やっぱり、パンプスって疲れる印象があります。

でも、らくらく美シルエットパンプスであれば、履き心地も良く、長時間履いていても疲れにくく歩きやすいですよ。

■ らくらく美シルエットパンプス

1.低反発のクッション入り

ヒールのあるデザインのパンプスは、足裏への衝撃が大きく、足裏が痛くなることがあります。

その痛みを軽減するべく、こちらのパンプスには、低反発のクッションが敷いてあります。

それによって、足への負担が軽くなるので、だいぶ歩きやすく、長時間立っていても疲れにくくなりました。

2.ソール部分に返りの良いゴムソール

柔らかく、返りの良いゴムソールを使用しています。

手を使って簡単に曲げられるくらいのゴムになっているので、足にフィットし、歩きやすさを重視できます。

また、かかと部分がパカパカしてしまうこともなくなるので、長時間歩く、通勤時や、営業職の方にもおすすめです!

3.履き口が赤で可愛い

履き口が赤になっているので、靴を脱いで揃えた時にもオシャレな印象が出ます。

脱いだ後のオシャレまで考えられているなんて、かなりポイント高いですよね!

生地はメイドインジャパンです。国産品だからこそ、丁寧な仕上がりになっているので質も高く、履き心地も抜群です。

オン・オフ、どちらでも履けるローヒールタイプなので、使いやすいですよ。

Return to page top