ホーム

スポンサードリンク

選べる6カラー&プチプラ!涼しげな印象のフラットジュートスニーカー!

リュリュ(RyuRyu)セール フラットジュートスニーカー

季節を問わず履けるスニーカーもたくさんありますが、季節にあったスニーカーを履くと、より季節感が高まり、ファッションがまとまります。

例えば、秋冬ならば、ベロアやレザーを使ったスニーカー、春夏ならば、パイルや、エナメルなどを使ったスニーカーといった具合です。

春夏には春夏の、秋冬には秋冬に合ったデザインのものをチョイスすれば、よりファッションもまとまり良く、上級コーディネートができますね。

今日紹介するスニーカーは、底にジュートを使ったスニーカーです。

麻を使ったデザインは、春~夏、暑い時期にカジュアルに履けますね☆

■ フラットジュートスニーカー

個人的なこちらのスニーカーのおすすめポイントは、カラーバリエーションが豊富に揃っていることです。

ベーシックカラーのネイビー、グレー、ブラック、差し色として使えるレッドとイエロー、そして、花柄の6タイプがあります。

スタイルやコーディネートに合わせて選べるので、色ち買いもおすすめです。

質感はとても柔らかく、サイドゴアがあり、とっても着脱しやすいです。

フラットソールなので、旅行などのお出かけ、お買い物、通勤、いろいろなシーンで使いやすく、歩きやすいのがいいですね。

サイズは、Sサイズ(22.5~23.0センチ)、Mサイズ(23.0~23.5センチ)、Lサイズ(23.5~24.0センチ)、LLサイズ(24.0~24.5センチ)まであります。

サイズも豊富にあって、とってもお買い求めやすくなっています。

らくちん脚長魅せ♪ワイズ2E程度&ストーム3cm付サンダルパンプス!

リュリュ(RyuRyu)セール ストーム付サンダルパンプス

通販でパンプスや、ブーツを購入する時、実際に試し履きが出来ないので、文字からそのデザイン等を判断することになります。

出来れば、実際に履いてみて決めるのが足へのフィット感も分かり、一番なのですが、通販の靴の方がデザインも豊富で安いので、通販を利用している人も多いです。

■ ストーム付きって、どういうこと?

通販サイトの靴販売で良く見かけるのが、「ストーム」という言葉。

ストームという言葉をあまり耳にすることがないので、ストーム付きや、ストーム○センチと言われても、あまりピンとこない人も多いと思います。

ストームとは、ソールについている厚みのことです。

ヒールとはまた違い、靴の先などの"厚底"の部分のことを言います。

ヒール12センチ、ストーム5センチの靴であれば、ヒールの高さは12センチでも、ストームで高くなっているので、その差の7センチ感覚で履ける、ということになります。

このストーム付きのデザインはとても、人気です。

ただのヒールの高いデザインのものと比べて非常に歩きやすいので、おすすめです。

詳しくは、ストーム付サンダルパンプスの販売ページを見てみてください。

ストームについて、画像付きで紹介されているので、良く分かると思いますよ。

■ 3Eや4Eの表記は何?

また、3Eや4Eといった言葉も良く見かけます。

これは、靴の幅のことです。パンプスなどの先の細いものは、2~3Eくらいのものがほとんどですが、最近は4Eなどのスニーカーなど、幅広のものも増えてきています。

通販で靴を買う時の参考にしてみてください。

ロングランのヒット商品!一年中履けるおしゃれなデイリーショートブーツ!

ベルーナバーゲン テクシーサイドリボン付ショートブーツ

ブーツは冬に履くもの、というイメージが強いですが、今は、いろんなブーツがあり、春、夏、秋、デザインを変えれば、一年中履くことのできるアイテムです。

今日は、春ブーツと、春ブーツの着こなしについて、紹介したいと思います。

春に履くブーツならば、少し、軽いデザインのものが良いです。

例えば、ファーが付いているものや、ロングのツイード素材のものなどは、ちょっと春には暑苦しいイメージがあるので、履かない方が無難です。

春からは、ショートブーツが一番のおすすめです。

テクシーサイドリボン付ショートブーツのようなシンプルなデザインのブーツならば、春のファッションにも良く合いますよ!

ショートブーツならば、ストッキングと合わせても可愛いですし、靴下を見せて履いてもオシャレです。

厚いタイツと合わせると、冬っぽい印象を与えるので、あくまでも軽い感じにコーディネートするのがおすすめです。

また、今年は透け感のあるシフォンや、レース素材が流行っているので、ミディ丈や、ロング丈のスカートに、春ブーツを合わせるのがトレンドです。

私も、ミディ丈のシフォンプリーツスカートにショートブーツを合わせて履きたいな~と考えています。

もちろん、パンツスタイルでもOKです。

パンツスタイルにする時は、春らしさを出すために、トッパーカーディガンなど、トップスのコーデを軽くすると、上手くまとまります。

春もまだまだブーツが使えるので、いろいろなコーデを楽しんでみてください。

Return to page top