ホーム

スポンサードリンク

21.5~25.5cmあります♪ゆったり3Eワイズのプレーンウェッジパンプス!

リュリュ(RyuRyu)セール フルサイズ対応ウェッジパンプス

靴屋さんに行くと、たくさんの靴が並んでいますが、それらの靴のサイズは、S、M、L、あってもSSかLLくらいになるので、最大ても5サイズくらいかな?と思います。

スニーカーともなると、0.5cm刻みで用意されているので、より幅広いサイズの靴が購入できますが、大きいサイズや、小さいサイズって、なかなか見つからないものですよね。

私のお友達にも一人、身長が145センチくらいで、足のサイズも小さく、Sサイズでも大きい!と、嘆いている子がいます。

大きくて入らない...って方が大変なのかも知れませんが、小さいサイズもなかなか見つけられないようで、靴選びに苦戦しているようです。

そんな彼女に最近、フルサイズ対応のウェッジパンプスを紹介しました。

フルサイズ対応ということで、こちらのパンプスは、21.5センチから、0.5センチ刻みに、25.5センチまでのサイズがあります。

21.5センチ、22.0センチ、22.5センチ、23.0センチ、23.5センチ、24.0センチ、24.5センチ、25.0センチ、25.5センチなので、合計9サイズです。

パンプスでなかなか9サイズも揃っているものなんてないと思います。

とてもシンプルなデザインのパンプスですので、普段使いはもちろんのこと、オフィス内の内履きにも、仕事用にも使えます。

安定感のあるウェッジソールを採用しているので、歩きやすく、中敷きが起毛になっているので暖かいなど、とてもおすすめの一足です。

こっそり脚長見せをしてくれそうなインヒール付のハイカットスニーカー!

リュリュ(RyuRyu)セール MIGNON セレブインヒールスニーカー

今日紹介するアイテムは、MIGNON princesse(ミニョンプリンセス)のハイカットスニーカーです。

2016年も大人気のハイカットスニーカーは、脚が長く見えるので、スタイル良く履けちゃいます。

ブーツを履くほどの季節ではない、秋には本当ピッタリですよね。

■ ミニョンプリンセスのハイカットスニーカーのおすすめポイント

1.インヒールが入っていて、美脚効果が得られます

スニーカーなのに、しっかりとしたインヒール(6cm)が入っているので、美脚効果があります。背が小さくて、ヒールのある靴が手放せない人にもおすすめです。

2.ミニョンプリンセスはデザインもオシャレです

ハイカットスニーカーは、内外ジッパーがついているので、とってもオシャレに見えます。普通のスニーカーよりも、靴にこだわっているのが人にも伝わります。

3.履き心地の良さにもこだわっています

中敷きがふんわりとしているので、インヒールスニーカーでも、とっても柔らかく、履き心地も良いです。

ミニョンプリンセスのロゴも金文字でとてもオシャレ。

カラーは、グレー、スムース黒、スムースホワイト、デニムがあります。

先日、私はグレーのReebok(リーボック)のクラシックシリーズのグレーのハイカットスニーカーを購入してしまったので、他にはあまりない、デニムカラーが気になっています。

でも、スムースの黒、白の2色も、少し高級感があっていいですよね。

セレブなコーディネートになりそうです。

通勤にもOK!本革のような合皮素材使用&程よいヒールのショートブーティ!

リュリュ(RyuRyu)セール ベーシックショートブーティ

ブーツで通勤...というと、ちょっと常識ないようにも感じますが、個人的に、ブーティなどのフォーマルに近いブーツであれば、通勤に履いて行っても、問題ないと思います。

もちろん職場の決まりなどがある場合は、そのルールは守りましょうね♪

例えば、こちらのショートブーティなんてどうでしょうか?

名前も"ベーシックショートブーティ"となっているように、かなりオーソドックスな形のブーティです。

ブラック×ヒョウと、ブラック×ヘビの柄物2つを除けば、カラーも、ベージュ、ダークブラウン、ブラックの一色カラーになりますので、とてもシンプルで、通勤にもピッタリなカラーだと言えます。

また、ハイヒールのようにヒール部分が細くないのが高ポイントです。

電車や徒歩、自転車などで通勤されている方はもちろんのこと、車で運転して通勤する方も、高く細いヒールでの運転はとても危険です。

このくらい安定感があると、歩きやすく、運転もしやすく、まさに通勤向きだと言えます。

価格も3,990円とお手頃です。

通勤用の靴ということで、あまりお金をかけずに...と思っている方も多いはずですから、税込みでも5,000円でお釣りが来るのはかなり嬉しいです。

職種にもよりますが、ブーティを履く世代の女性の大半は、この値段に魅力を感じずにはいられないはずです。

サイド部分がファスナーになっているので脱げないところと、逆に脱ぎやすいところも高評価できるポイントだと思います。

Return to page top