ホーム

スポンサードリンク

驚きのフィット感と美脚魅せ!足に優しいやわらかポインテッドパンプス!

ベルーナバーゲン やわらかポインテッドパンプス

パンプスのかかとが、パカパカと浮いてしまい、歩きにくい、脱げてしまう、といった悩みは、ある程度、靴のお役立ちアイテムで解消することができます。

例えば、かかとの内側に貼るタイプのクッションシートなどがあります。

私も先日、パカパカした部分がかかとにあたり、かかとに靴ずれができそうだったので、急遽外出先でこのクッションシートを購入し、貼ったばかりです。

ダイソーなどの100均でも手に入るものなので、急な時にも準備しやすいですし、貼れば、サイズが小さくなったような感覚で履けるので、パカパカ脱げにくくなります。

また、シューズバンドというアイテムもおすすめです。

シューズバンドとは、その名前の通り、靴にバンドをするイメージで使うものです。

え?それってダサくないの?と思うかも知れませんが、バンドそのものもオシャレなアクセサリーのように着けれるものも増えていますし、透明なバンドで、バンド自体を隠せるものもあります。

パンプスだけではなく、サンダルやミュールにも使えるので、使い回しもできます♪

いろいろと靴のアイテムを紹介させていただきましたが、一番の策は、やっぱり、パンプスを自分に合ったものに変えるのが一番です。

あまりヒールが高すぎるものや、パンプス自体が固く、フィット感がないものなどは、靴のサイズがあっていても、パカパカしやすいです。

やわらかポインテッドパンプスのように、やわらかく、フィット感のあるものに変えれば、パカパカが解消されるかも知れません。

美脚魅せ、脚長効果は約6.3cm♪大人女子のインヒールレースアップスニーカー!

ベルーナバーゲン インヒールレースアップスニーカー

スニーカーは、カジュアルなコーディネートには欠かせない一足です。

8月くらいまではサンダル、ミュールなどが足元の大定番でしたが、9月~10月は、サンダルなど夏っぽすぎる、ブーツだと冬っぽすぎると、微妙な時期。

この秋にこそ、スニーカーをヘビロテして、オシャレに歩きたいですね♪

今年のおすすめは、昨年も流行していた、インヒールスニーカーです。

見た目は普通のスニーカーですが、中にヒールのあるタイプが、インヒールスニーカーです。

普通のスニーカーですと、ぺたんこに近い状態なので、あまり美脚効果は得られません。

しかし、インヒールスニーカーですと、スニーカーというカジュアルな見た目のまま、足をスラリと長く細く見せることができます♪

■ インヒールレースアップスニーカー

こちらのインヒールスニーカーは、ソールの高さが、約2.3センチ、インヒールの高さが、約4.0センチです。

合計約6.3センチほどの高さをキープできるので、美脚効果は、パンプスなどに引けを取りません。

ハイカットなデザインといい、全体的のフォルムもトレンド感満載で、とってもおすすめの一足です。

秋は行楽の季節で、紅葉狩りなど、旅行にお出かけされる方も多いと思います。

そういったシーンでも使えるスニーカーなので、普通のスニーカーだと、身長が気になる、スタイルが気になる、カジュアルすぎると、感じてる方は、ぜひ、こちらのインヒールレースアップスニーカーを試してみてはいかがでしょうか。

足の甲をエレガントに覆う♪シーズンレスに楽しめる三角ヒールレースミュール!

ベルーナバーゲン 三角ヒールレースミュール

今年は、カジュアルなスポーツサンダルなども人気ですが、もう少しフェミニンなスタイルのサンダルやミュールが人気があります。

レースや花柄などもトレンドのひとつなので、そういったフェミニンなテイストを、サンダルやミュールにも取り入れ、フェミニンなスタイルを確立していってみてください!

■ 三角ヒールレースミュール

アッパー部分にたくさんレースが使われた可愛らしいサンダルです。

春っぽいカラーのラベンダーは、ちょっと時期が過ぎてしまいましたが、ブラック、オーク×ブラック、ホワイトは、これからの時期でも全然履けます。

パンツスタイルにオーク×ブラックなどを合わせれば、フェミニンスタイルを出しつつ、大人のクールさも残せるので、可愛くなり過ぎないコーディネートが完成します。

ヒールは、約3センチのヒールなので、とっても歩きやすいのが魅力です。

また、このデザインだからか、そんなに低い印象をもたれないので、美脚効果を保ちつつ、歩きやすさを重視できます。

また、ヒールそのものも、アーティスティックな三角ヒールデザインです。

空洞があることによって、高さもカバーでき、かなりオシャレに見えますね♪

かかとまであるデザインのミュールになっているので、サイズ選びだけ注意して選ぶと良いと思います。

Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ、LLサイズがありますので、自分にピッタリなサイズをお選びください。

尚、詳しい寸法等は、サイト上に記載がありますので、参考にしてください。

Return to page top