ホーム

スポンサードリンク

ワンピやスカート、ガウチョスタイルにも合わせやすいリボンミュール!

リュリュ(RyuRyu)セール リボンミュール

RyuRyu(リュリュ)は洋服だけではなく、小物類も豊富に揃っています。

私が度々チェックしているのは、「靴」です。トレンドに合わせた靴も、いち早く紹介されているので流行を知るのにもピッタリですし、価格もお安く、サイズがあるのが助かっています。

今日紹介するのは、そのリュリュでも大好評のリボンミュールです。

とってもシンプルなミュールなのですが、今年、新色も登場して、さらに人気が高まりそうです。

■ リボンミュール

ヒールそのものの高さは、約11センチと高めに設定されていますが、安定感があるのと、ストームが約1.5センチあるので、9.5センチ感覚で履けます。

高いヒールが苦手だという人も、このくらいのヒールの高さなら、安定して履けるのではないでしょうか?

やっぱり10センチくらいのハイヒールのものを履くのと履かないのでは、見え方が変わります。足をキレイに見せたいのであれば、このくらいのヒールは必須ですね。

中敷きは、クッション性の高いものを採用しているので、とっても柔らかく、疲れにくいのがメリットです。

ハイヒールなのにクッション性のないものを履くと、すぐに足が痛くなりますが、これならば大丈夫そうです☆

もう少しすると、本格的にサンダルやミュールを履くシーズンになりますね。

私もそろそろ、爪をキレイにして、ペディキュアを塗って、春夏用の足にしないと♪と思っています。

是非、こちらのリボンミュール、履いてお出かけください☆

足へのフィット感が抜群♪メッシュゴムを全面に施したウェッジスニーカー!

ベルーナバーゲン ゴムメッシュウェッジスニーカー

今年の春夏ファッションアイテムの中から、今日は、暖かくなるこの季節にピッタリのスポーティーシューズを紹介します。

■ ゴムメッシュウェッジスニーカー

こちらのコンセプトは、「スポーティーをキレイめに履きこなす」ということで、カジュアルなスニーカーという靴を、いかにフェミニンなデザインにするかにこだわりが感じられます。

スポーツメーカーなどの本当のスニーカーとは違い、スポーティーさは欠けますが、スニーカーであることには間違いないので、とっても歩きやすく行楽シーズンにあると便利な靴です。

カジュアルになりすぎないよう、ウェッジソールになっているところと、つま先部分が多少パンプスのように細く、女性らしいデザインになっているところがポイントです。

フェミニンなスタイルにも良く合うので、ガウチョパンツなどとコーデするのがおすすめです。

ホワイト、ネイビー、ブラック、シルバーとありますが、人気色&トレンドカラーは、シルバーです。

他のホワイト、ネイビー、ブラックと比べて若干の光沢があるカラーになるので、フェミニンさも、No.1です。とても、スッキリと履けます。

全面メッシュゴムが使われているので、甲高の方や、足の幅が広い人でも、自分の足にフィットして、とても履き心地が良いです。

サイズは、22.5センチから24.5センチまで、0.5センチ刻みで用意があります。

ベルーナの靴は、S、M、Lの表記だけじゃなく細かく選べるのも魅力です。

美脚効果抜群♪約6.5cmも脚長見せできちゃう"インヒールスリッポン"!

リュリュ(RyuRyu)セール MIGNONインヒールスリッポン

背が低い女の子でも、スリッポンを使ったコーデが可愛くまとまるのが、MIGNONインヒールスリッポンです。

MIGNONインヒールスリッポンは、名前の通り、スリッポンには珍しいインヒール入りになっているので、背をもう少し高く見せたいという、背の低い女の子の願いを叶えます。

スリッポンでインヒールが入ってるものってなかなかないので、これは買いだと思います。

背の低い女の子がスリッポンを履くと、いつも以上に小さく見えてしまったりするので、こういうインヒール入りをおすすめします。

インヒールの高さは、ソールの高さと合わせて、約6.5センチもあります。

150センチの女の子でも、平均身長近くまでは背を大きく見せられるので、足の長さも強調され、バランスがよくなります。

インヒール入りとは言え、スリッポンはスリッポンなので、とっても安定感があるので、遊園地や、お花見、旅行、たくさん歩く日も安心して履くことができます。

黒(合皮スエード)・チャコールグレー(合皮スエード)・ネイビー(合皮スエード)・ライトグレー(スウェット素材)・白(合皮素材)の5パターンがあります。

個人的には、ライトグレーのスウェット素材がカジュアルなテイストに良く合い、可愛らしさも出るのでおすすめです。

綺麗に履ける、大人のためのスリッポンという感じです。

背が低く、スリッポンを履きたいのに、綺麗にコーディネートがまとまらない!という女性は、ぜひ、試してみてください。

Return to page top